1. ホーム
  2. 良い睡眠のために生活習慣を改善
  3. 良質な睡眠が重要な理由

人が日常生活を行う上で必要な睡眠。良質な睡眠は身体や精神、脳にもいい影響を与えます。

質のいい睡眠が与える影響

働きすぎの男

日本人は働きすぎている、と他国から言われてしまっているように、日本には多忙を極める人が数多くいます。

1日の生活において、真っ先に削られてしまうのが睡眠なこともあり、睡眠に対して高い意識を持っている人があまりいないのが現実です。

しかし、睡眠不足が原因で起きている事件はたくさんありますよね。

長距離移動バスやトラックの運転手が運転中に居眠りをしてしまったことで、死者は出ています。たかが睡眠による問題ですが、このように人の人生を狂わせてしまうことも十分に起こりうるのです。

また、睡眠不足が原因で、精神病にかかるリスクも増えると言われています。

精神病が先か、睡眠不足が先かは難しいところですが、ストレスや悩みなどは睡眠に悪影響を及ぼすことは分かっているので、うつ病患者は不眠に悩まされている傾向にあります。

睡眠をとることは後回しにされがちですが、人間の生活を正常に保つためには睡眠は必要不可欠です。

睡眠をとることによって、脳や身体は十分休息できます。

脳はかなりのエネルギーを消費しているので、しっかりと疲れをとらなければなりません。寝ている間に脳は記憶を整理するので、脳をきちんと機能させるためにも睡眠は一役買っています。

ストレスを感じるのも、脳が疲労を感じている証拠だといいます。

腹が立ったことがあっても、寝てしまえば「何にあんなに怒っていたのだろう…」と冷静になっていることはよくありますよね。十分な睡眠は、脳にゆとりを持たせてくれるので、ストレスなどの解消にも効果的と言われています。

デスクワーク

また、激しく身体を動かしていないときでも人は疲労を感じます。

デスクワークなどのじっとしている仕事でも、毎日の疲労が蓄積することによって、その疲労が急にどっと押し寄せてくることもあるでしょう。

その疲労感を解消するのも睡眠なのです。

睡眠時には成長ホルモンも分泌されるので、怪我や疲労などの回復にも効果があると言われているのです。自分の身体をしっかりと労り、翌日からの活力にするためにも睡眠は必要なのです。

睡眠は、人の精神状態や健康状態を大きく左右します。

眠不足によって精神が不安定になってしまう人もいますし、睡眠を削ることで体調を崩してしまうような人もいます。日常生活に大きな悪影響を及ぼしかねないのです。

健康を維持するため、精神状態を安定させるため、脳の働きを衰えさせないためにも、質の良い睡眠をとり続けるようにしましょう。

サイトマップ

メラトニンについて

メラトニン不足による症状

メラトニンのその他の効果

薬通販|お薬なび|個人輸入代行