1. ホーム
  2. 睡眠薬で不眠症を改善する
  3. 睡眠薬とサプリメント

不眠症を改善する効果を持つ、メラトニンサプリや睡眠薬。この睡眠薬とサプリメントには違いがあります。

睡眠薬と不眠に効くサプリメント

カラフルなサプリメント

眠りたいと思った時に、自分が思ったように眠ることができない……そのような非常に辛い不眠症を治療したい、そう思ったときに使用するのが睡眠薬です。

この睡眠薬というのは、脳に対して直接作用する医薬品で、使用することによって脳をリラックスした状態に移行させ、身体を眠らせることができるのです。

そして、そのような睡眠薬と同じような扱いで販売されている製品が存在しています。

それは一体何かというと、不眠サプリメントという風に呼ばれる製品です。

この製品は一体何なのかというと、名称にある通りサプリメントです。

実はサプリメントの中には睡眠を促す作用のある製品が存在しているのです。

そして、この不眠サプリメントと呼ばれる不眠症に効果があるサプリメントと、睡眠薬が一体何がどう違うのかというと、最も大きな違いは医薬品かどうか、という点です。

睡眠薬は名称に薬とあるように、中の成分は科学的に配合されて作られた成分で構成されており、呼び方も医薬品という風に呼ばれます。

ですが、サプリメントは植物由来のエキスや成分を使用して作られたような物となっています。

そのためこのサプリメントというのは、睡眠薬のような医薬品よりも、どちらかというと食品に近い製品なのです。

そして、サプリメントは体の中に不足している物を補充するような効果が有る為、ゆっくりじっくりと睡眠が取れるような状態に身体を調整する作用があるのです。

そのため、この不眠サプリメントは重度の睡眠障害のように、身体を一気に眠らせながら不眠症を治療する時に使用するよりも、なんだか最近眠れなくなってきた気がする……というような軽度の不眠の改善、もしくは今はきちんと眠れているけれども、不眠症になるのは不安だ……という人が不眠症予防を行う際に使用すると良い、と言われています。

なので、もし軽度の不眠を治療してゆっくりと眠れるようになりたい、不眠症ではないけれども、眠れなくなってしまうのは嫌だから、きちんと眠れるようにしておきたい……そのように思っているのなら、不眠サプリメントを使用して不眠症予防を行ないましょう。

また、このようなサプリメントは睡眠薬を使用している最中にも使用できる製品が存在しています。

なので、睡眠薬を使用した不眠症治療を行いつつ、使わなくとも眠れる身体を作りたいと思いっているのであれば、睡眠薬を使用しつつ不眠サプリメントを使用して体質の改善等も行ってみると良いかもしれません。

サイトマップ

メラトニンについて

メラトニン不足による症状

睡眠薬について

薬通販|お薬なび|個人輸入代行