1. ホーム
  2. 他の睡眠薬とは異なるロゼレム

睡眠薬はたくさんの種類がありますが、その中でも他の睡眠薬とが違った特徴のあるロゼレムが人気です。

ロゼレムってどんな薬?

ロゼレム

睡眠薬というのは脳に対して作用する医薬品で、服用すると活動状態にある脳をリラックスさせ、体を強制的に睡眠状態に移行させる作用があります。

そのため、自分が眠りたいように眠ることができない、という不眠症の症状を治療したいと思っているのであれば、この睡眠薬を使用することによって、体を眠らせながら不眠症の治療をすすめることができます。

ですが、睡眠薬を服用して不眠症治療を始めた場合、睡眠薬の服用をやめる過程で減薬を長期間にわたって行う必要があります。

さらに、副作用としてふらつきや健忘を発症してしまう可能性もあるため、人によっては睡眠薬を使って不眠症を治療したくても効果や安全性などが心配で使えないという悩みを持っていることもあります。

そして、そのような睡眠薬を使用することに対する不安を持っている人向けの睡眠薬が存在しています。

その薬はロゼレムと呼ばれる睡眠薬です。

このロゼレムがどうして睡眠薬に対しての不安を持つ人向けの睡眠薬なのかというと、この睡眠薬は通常の物と違い、脳をリラックスさせる作用があるわけではないからです。

人間の脳というのは、昼の間は活動的ですが、夜になると活動が抑制されます。

そして、夜になって活動が抑制されると、メラトニンと呼ばれる物質が分泌され、体を眠りに誘います。

ですが、メラトニンがきちんと分泌されなければ眠りの質というのは良くはならず、眠ろうと思っても眠れないという状況、つまり不眠の症状を発症してしまうのです。

ロゼレムは人間の脳で分泌されるメラトニンで作られています。

眠れない時にこのロゼレムを服用すると、体の中に外部からメラトニンを取り込み、脳が眠る際に必要となる量のメラトニンを確保し、眠ることができる様になるのです。

ロゼレムは通常の睡眠薬のように体を強制的に眠らせるのではなく、自然な眠りと同じメカニズムで眠れるように促します。

さらに、このロゼレムは服用後すぐに成分が身体中に回り始め、効果が切れるまでの時間が非常に短いという特徴がありながらも、人体に既に存在している成分を補充しているため、服用後の効果時間が短いにも関わらず、効果はしっかりと長続きするのです。

そのため、睡眠薬の安全面に対して不安を持っている人も、このロゼレムであれば非常に安全に不眠症治療を行っていくことができます。

もし、眠りたいのに眠れないというつらい不眠症を発症しており、のであれば、このロゼレムを使用した不眠症治療を始めてみてはいかがでしょうか。

サイトマップ

メラトニンについて

メラトニン不足による症状

睡眠薬について

薬通販|お薬なび|個人輸入代行