1. ホーム
  2. ロゼレムは通販で購入できる
  3. ロゼレムを処方してもらう方法

病院でロゼレムを処方してもらいたい場合、いったい何科に行って処方してもらえばいいのでしょうか。

病院で処方してもらう場合のポイント

ロゼレムを処方する方法を解説する医者

ロゼレムを使用して不眠症の治療を行いたい、そう思った時には、病院で処方してもらう方法もしくは通販を利用して購入する方法、このどちらかの方法で手に入れることができます。

おそらく多くの人は病院で医師に診察をしてもらった上でロゼレムを処方してもらおうという風に思うはずです。

ですが、ほとんどの人が「眠れない症状って何科にいけばいいのだろう」と考えるのではないでしょうか。

風邪を引いたのであれば内科、擦り傷などの怪我をしたのなら外科、鼻や喉を痛めたのなら耳鼻科という風に、病院にはさまざまな科が存在しており、治療したい症状に応じて利用する科を変える事により、非常に簡単に病気の治療を行うことができます。

ですが、眠れないという症状は別に風邪のように体がおかしくなっているわけではないので、内科に行く必要はありません。

同じように、眠気でふらついて転んで怪我をしたというような状況でないなら、眠れないからといって外科に行く必要はありませんし、鼻炎や耳鳴りが酷いから眠れないというような症状でも無いのなら、耳鼻科にも行く必要はありません。

では一体ロゼレムは何科に行けば処方してもらえるのでしょうか。

不眠症などの睡眠障害を改善したいのであれば、心療内科にいきましょう。

というのも、この不眠症をはじめとする睡眠障害というのは、脳の働きが原因で発症する症状です。

そのため、治療を行うためには脳に対して作用する薬を処方している診療科へ行く必要があるのです。

人によっては心療内科に行くということに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、眠れなくて辛いという症状が長引けばそれ以上の病気や症状に悩まされる可能性があります。

そのため、心療内科へ行って医師に眠れない症状を伝え、ロゼレムを処方してもらうように相談することをオススメします。

また、地域によっては睡眠外来という、睡眠に関する悩みや病気を専門に取り扱っている医院も存在しています。

このような睡眠外来を使用することによって、心療内科へ行かずに非常に簡単かつ手軽に治療をすすめることもできます。

さらに、睡眠外来の医師というのは眠りに関する病気などを専門に診察している、睡眠のスペシャリストです。

そのため、どのような症状でどう辛いのかというのを説明するだけで、どのようにして治療を進めれば良いのか、というのを素早く判断してくれます。

なので、もし近くに睡眠外来が存在しているのなら、そちらへ行って診察を行ってもらうようにしましょう。

サイトマップ

メラトニンについて

メラトニン不足による症状

睡眠薬について

薬通販|お薬なび|個人輸入代行