1. ホーム
  2. メラトニン配合の睡眠改善サプリ
  3. 睡眠に関するメラトニンサプリの効果・効能は?

メラトニンサプリメントを摂取することで、どのような効果を得ることができるのでしょうか。

メラトニンサプリを摂取することで得られる効果

メラトニンサプリメントを利用して不眠症を改善しようとする女性

不眠症の症状を改善するためにも、体内時計を整える必要があります。

とはいえ、体内時計はたった数日で形成されるものではなく、毎日の生活習慣によって影響を受けるものなので、狂ってしまった生活リズムを正すのには月日をかけなければならないのです。

その努力の後押しをするために、メラトニンサプリの服用をおすすめします。

メラトニンサプリは、その名の通りメラトニンを含んでいるサプリメントで、特に入眠困難の症状を抱えている人に効果を発揮すると言われています。

メラトニンは、老化に伴い、徐々に減少していくホルモンです。

ピークは16歳前後と言われており、そこからは下降していく一方です。

そして、もう一度メラトニンの分泌量を増やす、ということは残念ながらできません。

なので、何の対策もしていない人は、不眠症の症状をどんどん悪化させてしまうのです。

メラトニンは体内時計を整えるためには必要不可欠なホルモンなので、不眠症改善にはメラトニンの分泌量を増やすことが近道なのです。

自分自身の体内で必要な分を作ることができないのであれば、サプリメントで補おうということなのです。

メラトニンサプリが体内でどのような働きをするのかというと、その働きは大きく2つに分かれます。

まず1つ目は、体温を下げる作用です。

起床時、体温が低下していることは皆さんご存知でしょう。

起床後に体温を測ることが多いと思いますが、信じられないくらい体温が低かったりしますよね。

それは、体調不良が原因なのではなく、睡眠時に体温が下がっていることが原因なのです。

平熱よりも1℃近く低くなっている人もいますが、時間が経てば平熱に戻っていくので問題はありません。

睡眠を誘導するためにも体温を下げることは必要なので、メラトニンサプリではその働きを助けてくれるのです。

サプリの効果によって体内時計が調整されたことを実感する女性

2つ目は、先程も言いましたが、体内時計の調節作用です。

睡眠を誘発するホルモンであるメラトニンを必要な時刻に分泌させることが、体内時計を整える際に必要になります。

メラトニンサプリを適切な時間に服用することで、睡眠誘発に不足しているメラトニンを補うのです。

それによって、身体を睡眠へ誘導することが可能になるのです。

睡眠薬とは違い、生理的に睡眠状態へと誘うため、自然な状態での睡眠へと導かれるのです。

メラトニンサプリは、服用することで無理矢理睡眠状態にさせるのではなく、自然な睡眠を誘発するのが目的とされています。

なので、必要以上に眠ってしまう、などの心配はなく、安全に服用することのできるサプリメントです。

サイトマップ

メラトニンについて

メラトニン不足による症状

メラトニンのその他の効果

薬通販|お薬なび|個人輸入代行