1. ホーム
  2. メラトニン配合の睡眠改善サプリ
  3. 摂取量はどのぐらいが適切か?

メラトニンサプリを服用する前に、摂取量がどの程度か、服用方法はどのようなものかということを頭にいれておきましょう。

メラトニンの服用方法と摂取量

メラトニンのサプリの摂取量や服用方法を解説する医者

メラトニンを服用する際には、服用方法や摂取量を間違えないことが何よりも重要になります。摂取量などを誤ってしまうと、重度の副作用が出てしまうこともあるので要注意です。

メラトニンサプリの正しい服用方法を簡単にご説明します。まず、摂取量に関してですが、不眠症改善目的で服用する場合の目安は0.3~5mgになります。というのも、使用目的によって摂取量が大きく異なってくるので、その点は自分の目的に合わせて摂取量を調節しましょう。

また、個人差が大きく出る場合があるので、まずは最も少ない量からスタートするようにしましょう。もし効果が見られなくても、むやみに摂取量を増やすのは非常に危険です。規定量を摂取しているのにも関わらず、なかなか効果が見られない場合には、一旦摂取を中止し、医師に相談してみましょう。

次に、メラトニンサプリの服用のタイミングについてですが、服用するのは寝る30分前になります。即効性があるので、普通の薬のようにうっかり食後に服用してしまうと、食後すぐに眠くなってしまいます。そのため、服用のタイミングも気をつけなければなりません。

また、不眠症の症状の種類によってはあまり効果が見られないこともあります。

というのも、服用後にすぐに効果が見られる代わりに、薬の効果の持続時間がそこまで長くないので、早朝覚醒などの症状にはあまりいい効果がもたらされないこともあるのです。もちろん、摂取量を増やせば持続時間が伸びるなんてことはないので、効果時間が比較的長いものを選ぶ、など使用するメラトニンサプリを考えてみるといいでしょう。

メラトニンサプリを服用する際に、注意しなければならないのは「サプリメントに依存してしまわないこと」です。

メラトニンサプリに中毒性があるわけではありません。メラトニンサプリは少量の摂取量でも強い効果を発揮するため、長期服用していることで、本来体内で生成されるはずのメラトニンが生成されなくなってしまうという副作用が出てしまう危険性があるのです。なので、様子見程度に服用を一旦中止してみたら、余計に眠れない日々が続いてしまった、なんてことも十分起こりうるのです。不眠症の症状の悪化を招く危険性があるので、服用期間はなるべく短くするようにしましょう。

メラトニンサプリは、きちんと正しく服用していれば、人に害を与えることはありません。安全に服用し続けるためにも、予備知識は頭に入れておくようにしましょう。

サイトマップ

メラトニンについて

メラトニン不足による症状

メラトニンのその他の効果

薬通販|お薬なび|個人輸入代行